山梨県への旅の思い出に、名物【吉田のうどん】を作る体験をしてみませんか?

富士吉田市と河口湖やその近辺で非常によく食べられる郷土料理の吉田のうどん、そして天ぷらとおにぎり作りの体験のご紹介です。

NEWS

河口湖・山梨の郷土料理【ほうとう】の体験も始めました。本格的なほうとう体験もおすすめです。

ほうとう作り体験

体験ギャラリーで体験の様子をご覧ください。

吉田のうどん&天ぷら&おにぎり作り体験

吉田のうどん作り体験

初心者でも安心

吉田のうどん&和食作り体験では、料理経験が全くない方やお子様でも楽しんでいただけるような流れになっております。当店のスタッフが最後までサポートいたします。

吉田のうどん作り体験

出来立てを食べます

自分で作った天ぷらうどん、おにぎり、漬物をいただきます。ボリューム満点なのでお腹空かせてきてくださいね。

家族連れ・子供連れ・団体のお客様にオススメ!

催行人数は2人~12人まで受け付けております。特に子供連れのご家族や友達同士の団体での参加はかなり盛り上がるのでオススメしています。みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしましょう。

このような方にオススメです

  • まだ一度も吉田のうどんを食べた事がないという方
  • うどん作り体験をしてみたいという方
  • 天ぷら作りに興味がある方
  • 親子でうどん作りを楽しみたい方
  • 団体で体験企画をお探しの方

お申込み 24時間受け付けております

お問い合わせもこちら お気軽にご相談ください

吉田のうどん&てんぷら作り体験の流れ

会場(サムライゲストハウス)に到着
日頃は「サムライゲストハウス」として世界中の旅行者を笑顔でお迎えしています。お菓子とお茶を用意いたします。
調理と和食の説明
富士吉田宿
和食作り体験を始める前にスタッフとお客様同士で簡単な自己紹介を行います。みんなで楽しみながら体験をしましょう。
うどん打ち体験
体験に参加されるお客様の中には、普段料理をしない方や国外からのお客様も来られます。スタッフが丁寧に説明します。まずはうどんを延ばすところからスタート!
おにぎり作り体験
うどんの用意ができると、次はおにぎり作りのスタートです。中の具は3種類から選ぶ事ができます。ほかほかご飯のなかにうまく具を入れてみましょう!
天ぷら作り体験
吉田のうどん作り体験
そして次はうどんのトッピングの天ぷら作りです。和食作り体験ではかき揚げにチャレンジ!!サックサクの天ぷらはうどんにぴったりです。
実食。いただきます!
吉田のうどん天ぷら
自分で延ばしたうどん・具の入ったおにぎり・サクサクの天ぷらが揃うと、温かいお茶を用意して『いただきます』みんなで実食タイムです。

吉田のうどん&和食作り体験 お1人様料金

体験料金(約2時間)

  • 大人:2500円(税抜)
  • 小学生(7歳~12歳):2000円(税抜)
  • 6歳以下:無料

小学生以下のお子様は体験料がお安くなりますが、うどんの量を少なく提供いたします。

和食作り体験の料金には次のものが含まれます。

  • 体験料
  • 材料代
  • お食事代

※送迎サービスをご希望の方は別途1500円いただきます。ただ、スタッフの都合上送迎サービスが出来ない場合もございますので、まずはお問い合わせください。

お土産すりだね

お土産用ですりだねを販売しております。「吉田のうどん&和食作り体験」で使うすりだねは居酒屋俺っち監修の自家製すりだねです。うどんだけでなく様々なお料理に合う調味料で、辛いだけじゃなく旨味も詰まっているので辛いのが苦手な方でもおススメしています。体験の思い出にどうぞ。

  • すりだね大(50g):500円(税込)
  • すりだね小(20g):300円(税込)

すりだねについて詳しくはコチラ

お申込み 24時間受け付けております。

お問い合わせもこちら お気軽にご相談ください

天ぷら作りの流れ

天ぷら揚げ体験

①具を混ぜる

かき揚げを作ります。玉ねぎ・ごぼう・人参を衣と混ぜていきます。

天ぷら揚げ体験

➁油に入れる

しっかり温めた油にかき揚げをゆっくり投入。うまく揚げれるかな??

天ぷら揚げ体験

➂ひっくり返す

いい感じに色が着いてきたら天ぷらをひっくり返して両面火を通します。

吉田のうどん作り体験

④揚がるまで待つ

かき揚げが上がるまで待つ事約5分。出来上がりが楽しみです。

➂鍋から上げる

綺麗なキツネ色に揚がったら気を付けて油から取り出します。

④かき揚げ天ぷら完成

おいしそうなサクサク天ぷらの完成。しばらく油を切ります。

おにぎり作りの流れ

おにぎり作り

①ご飯に塩を振る

炊きたてのご飯に塩を振り、ご飯に少し味をつけます。

➁入れる具を決める

おかか・シャケ・梅干の3つの具材から2つ具を選びます。

和食作り体験

➂具を入れる

お米を手に取り、真ん中にくぼみを作って具を入れていきます。

和食作り体験

④ご飯を握る

具が出てこないようにうまくお米を握って形をつけていきます。

⑤海苔をまく

ご飯の消化を助ける海苔をおにぎりに巻いていきます。

⑥完成

弥生時代から日本で食べられてきた伝統食・おにぎりの完成。

吉田のうどん作りの流れ

①こねる

うどんのたねを打ち粉をつけてこねて延ばしていきます。

➁伸ばす

延ばし棒を使ってしっかり生地を延ばしていきます。結構力が要ります!頑張りましょう。

➂切る

できたうどんを三つ折りにして均等に切っていきます。薄さと厚さは大体5㎜です。

④茹でる

沸騰したお湯に切ったうどんを入れて茹でていきます。麺と麺がくっつかないようにお箸でほぐしながら10分茹でます。

⑤盛り付け

キャベツ・お肉・揚げたかき揚げを盛り付けていきます。自分の好きな分だけトッピングしてください。

⑥完成

吉田のうどんの完成。お好みで冷やしにも変更できます。

代表挨拶

体験の進行・運営を勤めます鳥内俊汰です。日頃は、体験の会場となるサムライゲストハウスの管理・運営をしています。

「吉田のうどん&和食作り体験」では、富士吉田市の郷土料理である吉田のうどんを生地の状態から太くコシのあるうどんに仕上げていきます。

「吉田のうどん&和食作り体験」を利用していただいたすべてのお客様にとって、楽しく充実した時間になるよう努力してまいります。

吉田のうどん&和食作り体験
鳥内俊汰

体験の開催場所

住所 山梨県富士吉田市下吉田2-1-15
定休日 不定期
予約 完全予約制
駐車場 会場まで徒歩2分圏内に有料駐車場あり
体験時間 AM 10:00~14:00

お申込み 24時間受け付けております

お問い合わせもこちら お気軽にご相談ください

吉田のうどんとは

吉田のうどん今回体験する吉田のうどんとは、山梨県富士吉田市でよく食べられる郷土料理のうどんのことです。

味噌と醤油をあわせた汁、麺が硬くてコシが強く、茹でキャベツのトッピングがあるのが特徴です。

“すりだね”と呼ばれる辛味を入れて食べるのが特徴的です。

富士吉田は富士山の裾野にあり年間平均気温11℃と大変寒く、稲作に不適合な地域だったため大麦・小麦・粟などが主食でした。

今でこそ名物になっていますが、元々は富士吉田の庶民的な家庭料理だったそうです。

吉田のうどん

すりだねについて

すりだねは、赤唐辛子をベースにゴマや山椒を加え油で炒めた調味料・薬味です。

吉田のうどんにはかかせないもので、富士吉田市内のどのうどん屋さんに行っても必ずこのすりだねが置いてあります。

体験ではすりだねの販売も行っております。

すりだね

よくあるご質問

駐車場はありますか?
有料にはなりますが、会場まで徒歩2分圏内にございます。24時間停めても500円の格安有料駐車場です。
初心者でも参加できますか?
はい。料理未経験のお子様、男性の方でも楽しんでいただけます。一部包丁や油を使う工程がありますがスタッフがついていますのでご安心ください。
持ち物は何が必要ですか?
材料、道具はすべてこちらで用意してあります。お客様にお持ちいただく物は特にございません。
駅からは徒歩何分かかりますか?
最寄り駅の下吉田駅からは徒歩10分、月江寺駅からは徒歩10分、富士山駅からは徒歩20分かかります。
体験時間はどのくらいかかりますか?
お食事込みでおよそ2時間を予定しております。場合によっては終了時間が多少前後しますので予めご了承ください。